2009年07月19日

雨上がり、夜は明けて

7月18日の代々木ブーガルーは熱い夜でした。
先週のセッションに続いて自分のライブでも
「楽しい」という気持ちをお客さんと共有できた、
ステキなステージでした。ありがとうございました。

SOUTH LINE TRIPPERSは、
掛け値無しに「楽しみにしてるよ」と言ってもらえる
幸せなバンドだと思ってます。

これからはレコーディングを再開し、
来るべきワンマンライブに向けて準備、ということになります。
幾多の困難があっても、「決めた=やれる」にしてきたのがこのバンド。
オーダーをあれこれ悩む前に呼び鈴を押す、そんな攻めの気持ちで。
ますますアツくなっていくことでしょう。
乞うご期待。

見逃してしまったあなたのために、
今回のライブ最後の曲の映像を。
今までとはまたちがった趣で、なかなか好評です。

【雨上がりのサンライズ】
http://www.youtube.com/watch?v=ChGjiIxBCCc


posted by イニ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

熱気を帯びた風とともに

もうすぐさすらいことSOUTH LINE TRIPPERSのライブが近付いてまいりました。
今年はアツい夏になりそうです。
イヤでもそうなるだろう、むしろそれなら楽しんでしまえ!
と思わせてくれるのがこのバンドのいいところ。

アツくなる理由は、たとえばこちら↓
【TOKYO BAND summit 音源選考 通過!】
http://www.tokyobandsummit.jp/2009/60band.html

そして次のステップは「映像選考」とのこと!(笑)
ライブ審査じゃなく映像って
なんか変なもったいつけかただな〜と思いますが、
ヴィジュアル面でのブラッシュアップにベストを尽くした僕らにとって
それはもはや障壁などではない!
…といいな。

という感じで、メンバー一同これまでよりもさらに張り切ってますよ。
ぜひ楽しい夜をご一緒に。

7/18@代々木boogaloo
charge:2,000yen + 1 drink order

SOUTH LINE TRIPPERSの出演は21時頃の予定です!
posted by イニ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

熱量を振動へと昇華する7月。

7月は2つステージが決まってます。
まずはセッションライブから。

7/11(SAT)大野木努Session Live!! and Special Guest Live

場所:高田馬場 Live cafe mono

Open 19:00
Start19:30

ADV/\2000(1D)
DOOR/\2300(1D)

Special Guest
・TAMU
・水島歌菜(From I-lulu)

國井類(As)
古池明日香(Key)
松田仁(Ba)
岡山晃久(Dr)

素敵なボーカリストとのセッションあり、
ソウル/ファンク系の飛び入りセッションありということで、
楽器弾ける方もそうでない方も遊びに来て下さいね。

高田馬場 Live cafe mono
http://www.livescape.net/mono/index.html
TEL:03-5338-3920 FAX:03-5338-3921


そしてもう一つはもちろんSOUTH LINE TRIPPERS。
2月以来のステージ、新曲、T.Sax Yotaの正式加入。
僕ら自身も自然と気持ちが昂ります。
こちらも是非遊びに来て下さい。

SOUTH LINE TRIPPERS LIVE @代々木Boogaloo

7/18(sat) "blue moon jazzy"

出演:artimos、Grupo Y-no、小山尚樹、SOUTH LINE TRIPPERS

open18:00
start18:30

ticket 2,000円(ドリンク別)


SOUTH LINE TRIPPERSは4番目・21:00〜21:40演奏予定です。

 
代々木Boogaloo HP

[PC・mobile兼用] http://www.bogaloo.net/

〜下のQRコードからBoogalooのサイトにアクセスできます〜
QR_Code.jpg
posted by イニ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

鉄線を張った木箱を担いで

久々のジャズです、ウッドです。

5/23(sat) jinbowgの日 vol.139

OPEN 18:45 / START 19:00
Charge \2000+1d

場所:阿佐ヶ谷 next sunday
http://nextsunday.jp/

出 演 者 :あお ・水地こはる ・色葉まりこと大野木努バンド ・石戸谷隆幸 ・SaNaO

で、色葉まりこと大野木努バンドの一員としてウッド弾きます。
いわゆるスタンダードジャズですが、歌モノならではの楽しさがありますね!

そしてこちらはちょっと先ですが、さすらいのライブも決まりましたよ。
7/18(sat) @代々木ブーガルー
http://www.bogaloo.net/

詳細は追って。
ちなみに奇遇にも?どちらもピアノがあるお店ですね。
posted by イニ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

さすらい@loop代官山ライブ間近!

ついに近付いて来ました、
SOUTH LINE TRIPPERS ライブ@loop代官山!

<今回のおすすめポイント>

今回は夢の3管!トランペットとトロンボーンとテナーサックスによる
豪華なホーンセクションが味わえます。
「っといってもピンと来ないよ?」という方にこそ、
理屈抜きで聴いてほしいです。
ヒトが音を鳴らすということのエネルギー。
今回も楽しい夜になることをお約束しますよ!

そしてそして、ついにレコーディングの成果、
2曲入りCD-Rを今回に限り無料配付です。
収録したのは「水平線ドライブ」と「モノクロームシティ」。
うっかり「無料だから」とあなどって聴いてみて下さい。
倍の衝撃が味わえますよ。

さて道順ですが、とりあえずloop代官山のHPを。
[loop代官山 HP]http://www.live-loop.com/live.html
(左メニューより「MAP+PARKING/DAIKANYAMA」をクリックすると
 わかりやすい案内があります)
そしてgoogle mapを御覧下さい。

渋谷からは道玄坂を登り、旧山手通りに出たら左手(南方向)へ進むか
代官山駅から、こちらは反対に旧山手通りに出ところで右手(北方向)へ。
東横線でこられる方は渋谷より代官山駅のほうが分かりやすいかな?
あとは渋谷駅からの東急トランセ代官山循環バスが利用出来るようです。
(渋谷駅西口バスターミナル35番乗り場→「西郷橋」バス停より徒歩0分。
 運行間隔8〜9分。)

地図のPDFファイルはこちら→pdf

[SOUTH LINE TRIPPERS@loop代官山]
 2/28 (土) open 17:30 start 18:15
 前売 2,300円(ドリンク代別)
 SOUTH LINE TRIPPERSは19:40ころ出演予定です。

ではでは会場でお待ちしてますよ!
posted by イニ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

コンカカカンココ…アゴゴ![ライブ情報追加]

我らがSOUTH LINE TRIPPERS(通称さすらい)、
次回の、そして今年最後のライブでは…

生涯初、生まれて初めてのパーカッション打楽器デビューがあります!

それはこの楽器。アゴゴ。
img243.jpg
ほんとはシェーカーから修行するべきなのですが、勝手に飛び級。
なにげにお気に入りです。
ベースと持ち替えて演奏しますよ。

どうすんの?
はて。
頑張るます。

それと、loop代官山の地図をリンクさせてみます→map
東横線でこられる方は渋谷より代官山駅のほうが分かりやすいか?
あとは渋谷駅から〜NHKスタジオパーク東急トランセ代官山循環バスが利用出来るようです。
(渋谷駅西口バスターミナル35番乗り場→「西郷橋」バス停より徒歩0分とのこと)

地図のPDFファイルはこちら→pdf

SOUTH LINE TRIPPERS ライブ@loop代官山
12/20 (土) open 17:45 17:30 出演 18:00 18:15
前売 2,300円(ドリンク代別)
[loop代官山 HP]http://www.live-loop.com/live.html
(左メニューより「MAP+PARKING/DAIYANYAMA」をクリックすると
 わかりやすい案内があります)

なかなか楽しい夜になりそうですよ!
補足情報
posted by イニ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

しわそうと思わなくても[ライブ告知]

やっぱり12月はしわさないといけないんだよね…師走。
もともと暖かめの横浜の気候がさらに温くなっている気がして
今年はなんだか冬と言う感じではないのだけど、世の中はどこかそぞろだ。

まあ、かんけいないんすけどね。

このところ活動も煮詰まることなく、物足りないこともなく
臨もうと思えば一段自分を開発できるような処にいる。
余裕が有るというよりは、あらゆるところで「課題を拾い上げる」力と
その課題への「アプローチ方法を見つける」力が着いてきたということか。

…と書くことで安心してさぼってるんだけど。「解決する」って部分を。
全力で解決する、これは今年の抱負だね!

さて、目標が立ったところで今年最後のライブの告知です。

[SOUTH LINE TRIPPERS ライブ]
・12/20(土)@代官山loop
 開場 17:30/出演 18:15〜
 前売 2,300/当日 2,800(各ドリンク代別)

今回は新曲をひっさげつつ、限定CDを準備したりしなかったり?
ちなみにこのCD、今回だけ無料配付となる予定なのでお見逃しなく。
正式メンバーの定着とともに、バンドの音はさらに心地よく楽しくなってます。
ご期待下さい!

[SOUTH LINE TRIPPERS official site]
 http://southline.jp
posted by イニ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

SOUTH LINE TRIPPERS 初ライブ!

1か月ぶりの更新です。眠い(睡眠)
暑かったり寒かったりいろいろあった10月は終わり、
ついに11/1、代々木のお店cure*mにて
SOUTH LINE TRIPPERS、通称さすらいのライブをやってきました!どんっ(衝撃)

正確にはこのバンド、夏に1回ライブがあったということなのですが
現メンバーのほとんどが入れ替わったため事実上の初ライブとなりました。
メンバーオーディションと濃密なリハを重ねつつ、
当日も昼に最終リハーサルを行い、万全な態勢で本番に臨みましたよ。
今回のメンバーの気持ちの入りようったらありゃしない。目

今回おせわになったイベンター、jinbowgさんの名を冠した
「jinbowgの日 vol.110」。
すでにこれだけの回数を手掛けておられるだけあって、
余裕と貫禄を感じました。
お店のスタッフさんとのコミュニケーションもスムーズで、
オープン前のリハーサルではサウンド面での調整をはかり、
「楽器も置いたままでOK、あとは出演時刻を待つだけ!」という状態に。
このへんのストレスがゼロというのは、本当に助かります。

オープン後は早い時間から我々さすらいのお客さんが大勢来られて
メンバー一同、喜んで席を譲り立ち話。
動員が多そうだということでテーブル、椅子を多めに出してもらえたので
アットホームな雰囲気の中で待って頂けました。

そしてSOUTH LINE TRIPPERSの演奏時刻。
8人編成のプチ大所帯バンド、どうにかステージに上がりました!手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
楽器が多いと派手、重厚になる反面、聴かせたいポイントが曖昧になるため
しっかり演奏内容を吟味してきたのですが、
その甲斐があって各楽器の見せ場が活きたライブになったと思います。

全6曲の演奏で、16beatの軽快な曲、ダークでジャジーな曲、
アツいファンク調、ラテンポップなどさまざまなスタイルの中で
爽快感、懐かしさ、親しみを感じたというお客さんの言葉。
特に「ドライブにいいね」という感想はうれしいですね。
スッと耳に入ってきて、気持ちを軽やかにできる音楽は
一つの目標ですから。
個人的には「めざせ、みんなのうた(あるいは昔のポンキッキ)」です。いい気分(温泉)

今回残念ながら来られなかった方々からも
「次は行くぜ!」という熱いメッセージを受け取ってます。
次回は12/20(土)、loop代官山という新しいお店で演奏します。
このバンドはまさにこれから進化を始めたところなので…乞うご期待!

exclamationライブまで待てない!という方のために…
myspaceというサイトで今回の録音が聴けるようになってます。
ぜひ聴いてみて下さい!ますますライブが待ちどおしくなる…はず!ちっ(怒った顔)exclamation&question

[My Space/SOUTH LINE TRIPPERSのページ]
http://www.myspace.com/sltrippers
posted by イニ at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

ここんところsoul。

今日というか昨日はサポートでエレベを演奏。
(みなさまお疲れ様でした&ありがとうございました)ビール
ここんところソウルとかR&Bづいてます。


というより原点のはずなんだけどね。
そのへんのジャンルは。


ライブ前ということで(あるいはライブ直前「なのに」)
思い立ってこれまでと違う弦を買ってみましたよ。
(これはお好み焼きパーティー前日に
 ソースをオタフクからブルドッグに変えるくらい重大exclamation

最近はレコーディングとか、セッションとかサポートとか、
総合的に考えてラウンド弦でギラギラさせる必要が皆無。
(極端なところだとアタック感不要な現場までありそうだし。)
ということで、
これまで2か月ほどR.Coccoさんのニッケルラウンド弦を使ってましたが、
これからしばらくはKen Smithさんのフラット弦を張ってみますよ。

今回のライブで実際に使ってみたところでは
かなり気持ちのいい音になったので
多分ギラギラの音が求められない限りはこのままかな。
(What's going onを演奏したときには、自分のサウンドが気に入ったのと
 メンツに恵まれたのとで、楽しい時間を過ごせましたよぴかぴか(新しい)


そう、原点ひらめき
Marvin GayeのWhat's going onのベースの音がわたくしの原点、のはず。
だからフェンダータイプのパッシブベースでフラット弦を張って、
という楽器は、たしかに弾いてて落ち着くはずだわな。
("What's〜で使われてるのはプレベだけど。僕の楽器はジャズべタイプ。)
いままでは組んでいたバンドに合わせていろいろやってたけど
イメージと違うサウンドを指先でなんとか調整しながら弾いていたりして
結果としてストレスが溜まったりしてたのかな。


今は自由なんだから、自分がいいと思う音をだそうっと。
そのほうが聴いている人も、
僕の音をいいと思ってくれるかもしれない。
もしかしたら。眠い(睡眠)
posted by イニ at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

昨日もライブでした。


前日の予報通り…

レッスンの仕事があるため、昼間に都内某所へ向かいましたが
横浜よりもずっと強く多く降ってましたよ、



カヾ
 。

今年の初雪。
このあと、忘れた頃の11月くらいに雪が降っても、
うっかり「あ、初雪だ!」なんて言っちゃいけないと
心に誓いました。

と、寒い思いをしつつ電車でどんぶらこ。
毎月第四水曜日は川崎ライブ。
今回はこんな天気なので、ウッドを運ぶのは断念。
(雪・雨対策もさることながら、電車の運行状況だったり、
 なにより人の動きが普段と変わるのが恐いんです。)
エレべ一本で臨みました。

編成はGt,Ba,Dr+Saxという小編成のため、
テーマ〜アドリブ〜テーマの流れの中でダイナミクスが嫌でもつく。
三角形の板を4人で担いでいるような状態ですね。
一方で、バラードのアタマなどで最小音を出したい時には
リズムはハリがありつつ音量を極めて抑えた音を出さないと…
と、これはこれで神経を使います。

あとはベースソロでもしばしばノンコード、ノーリズム(!)のまま
アドリブが続く場合があるので、
聴いている人がリズム、コードを想像しやすいようなフレーズを
心掛けないといけなかったり。

いや、今もまだ時々自分自身が迷子になったりはするわけですが。一瞬。
【覚え書き】課題は以下の3点。

・トーナリティーをしっかり意識(コードごとでなく)
・メロディックマイナーを積極的に使う(成り行きでなく)
・ペンタトニックスケールでコードに「乗る」音をつかむ

ベースを弾いているとその都度出てくるコードに沿って
「あ、この2拍分はこのスケールが使える」と考えてしまいがちですが
(だからベーシストはワンコードでのソロが大好き?)
管楽器奏者が言う「一発モノ」の感覚、
またその中でセブンスコードがところどころ出てきた時に
ドミナント化で調整を受けた音をうまく拾える力を身に付けたいですね。
(と悠長に構えているヒマはないのですが)

ちなみに先日のわどなんどが自作曲メインなのに対して
こちら川崎でのBottoms Upバンドはいわゆるスタンダード。
時にHerbie Hancock系のファンクだったり、Chick CoreaのSpainだったり…

ジャムセッションに足を運ぶと、バッブやボサだけでなく
フュージョンやファンクも「これ出来る?」「OK、やろうぜ」という感じで
初対面のプレイヤー同士が簡単な打ち合わせだけで出来る曲が多く
その意味では「スタンダード化してるな〜」と思いますね。

今回は飛び入り参加はなかったのですが、
新しめの曲でジャムれるとなかなか盛り上がりますね。


と、月半ばのジャズ勉期間を経て、
月末〜月初は再び「アシッドジャズ」計画のためデモ作りに励まなきゃ。

(写真は都内某所)
posted by イニ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

一人反省会

仙台のジャズフェスに行ってきました。

レポートはメンバーやオーディエンスの方々から頂いているので、ここでは個人的な反省を。
ただし技術的な反省を行ってもきりがないので、演じる上での姿勢について。

今回のテーマは「お祭り」。去年までは「自分にとってキツいレベルのものを練習、本番までに準備。そして本番でどこまで準備したものをオーディエンスの前で出しきれるか」というやり方だったと思う。それに対して今回は… 続きを読む
posted by イニ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

2005 定禅寺ストリートジャズフェスティバル

仙台のミュージシャンだけでなく県外からの参加も多い通称「ジャズフェス」に、今年もアマチュアジャズコンボ(笑)「わどなんど」のベースとして出演することになりました。
我々の出演は9月11日の 15:10〜、夏の思い出像前です。
定禅寺通りのグリーンベルトで、
リーダーのZaiton(Tb)いわく「去年収録を行った所」だそうです。
今年も知り合いのミュージシャンと被ってしまう可能性も多々ありますが、
(実際僕自身も観たいアーティストを観られなかった)
もしお時間があればぜひどぞう!

ちなみに8月20日は楽器持参でennに出没します。どぞよろしく。
posted by イニ at 02:35| Comment(11) | TrackBack(1) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

英バンド「クリーム」、36年ぶりに再結成ライブ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050504-00000279-reu-ent

エリック・クラプトン(gt)、ジャック・ブルース(Ba)、ジンジャー・ベイカー(Dr)からなる、ブルースを基盤としたロックトリオ。

振り返れば僕のインプロバイザーとしてのベーシスト像はこのジャック・ブルースと、BBA(ベック・ボガート・アピス)のティム・ボガートに影響を受けてできあがったんだっけ。

ところでクリームのヴォーカル=ジャック・ブルースだと思っていたのだけど、「あの"white room"はクラプトンの歌だ」という意見を聞いてびっくりしたことがあった。確かに後になってクラプトンは弾きながら歌ってることが知られてるけど、果たして真偽のほどは…?
posted by イニ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

新バンドZash、全国ネットTV番組に登場!

明日、我がバンドが日本テレビの@サプリッ!という番組に登場!放送は10:55から!
…といってもメンバーではなくバンドのTシャツですが。

TシャツにはうっかりHPのアドレスも載せてるので、もう大変です。
新バンドZashの活動&HPの更新状況(汗)に請うご期待!
posted by イニ at 00:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

brand new

新バンドHP立ち上げました。

www.zashmusic.com

ここが始まり。そしてここから始まる。
posted by イニ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。