2005年02月22日

熱意

渇望には相応の盲信が前提となる。

義務感にかられた熱意は欺瞞でしかない。


posted by イニ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

反省。

お勉強サイトにアップしようと音源を作った。お題はコンプとEQ。

ひととおりレベルを整えてwavファイルに書きだしてみたものの、手持ちのコンポで聴いてみたら4小節パターンの2小節目だけやたら強いタッチだった…がび〜ん。

練習不足ってこんなところに出るんですね。
posted by イニ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

おまえもか〜っ

旅から帰り、一日ほったらかしにしておいたベースをケースから取りだし、さあ音をだしてみようと開放弦をぼよ〜ん…?

「おわ〜っ!きもちわり〜!!」

ケースの中でいつになく思いっきりチューニングが狂ってしまっていたらしい。とりあえずなんとなくでも直してしまえと思って、音を比べるつもりで隣に置いてあったベースの開放弦をぼよ〜ん…!?

「のわ〜っ!おまえもか〜っ!!」

哀れな楽器たち。しっかりせい持ち主。
posted by イニ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

発掘作業

明日は1か月半ぶりのサポートリハ。しかも久々の午前中リハだ(笑)。ちゃんと目を覚ましてのぞまないといかんなこりゃ。時刻としては通勤ラッシュの余韻がまだ残っているころだけど、楽器とエフェクターボードと小物用トートをもってくことは避けられない。弁当つくらんしお勉強用の教則本やジャズライフも置いてけばそれなりにラクなのではあるが。電車で座れても、到底読めるような体勢じゃないしね。
今回は飛び道具一歩手前という縛りの中でいろいろやってみないと。リバーブ+ヴォリュームペダル+トーンコントロールでさりげなく撥弦&擦弦。
posted by イニ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月16日

バランス

image/bottomkeeper-2004-12-16T12:53:00-1.jpg最近またコントラバスの練習にハマりこみつつある。ローンがもうすぐ完済という時期だが基礎連不足のため腕があがらない…というのを改めてやり直してみて痛感。エレベの感覚がいいところまで調整できているので、うまく時間を切り分けながらバランスをとってすすめなければ。
posted by イニ at 12:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

決まり

しばらく試行錯誤していたが、ようやくこれからのサウンドが固まりつつある。

弦をラウンドに張り直し、弦高調整。この弦高というのが演奏性だけでなくサウンドを左右するもので。アンプで鳴らしたかぎりではよくともラインだと最悪のサウンドという場合はたいてい弦高が低いか弾き方が悪いかなのだが、今回はその両方という状態だった。

つまりハーフラウンドの弾き方が安定しないままラウンドへ戻ったため、弦高も奏法もまったく別のものになってしまったと。んで、「アンプではよくても」というのもハートキーやSWRなどのクリアな性格のアンプには通用せず、仮に悪い状態でそういったアンプにつなぐともう最悪の音しかだせない。

まあ前回のリハ(SWR)でのサウンドの悪さも上述したことによるんだろなあ。昔からの悪いクセで、大音量で演奏することがなくなると、ドカッと弾かずつま弾くようになってしまう。そんなスタイルでアンサンブルの場に戻るとベースらしい音が響かないのだ。

バンドが変わるたびにこんな試行錯誤と反省を繰り返している自分に乾杯。
posted by イニ at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

でたらめ

image/bottomkeeper-2004-11-13T23:37:37-1.jpgええ、わかってます、こんな押さえたでは怒られますって。それでも音を出さないことには進まないんですってば!
ベースというパート、つくづく「支える立場」だと思い知らされるのは練習用のオケをつくるとき。だってフロントはもちろんだけど鍵盤とドラムの選択肢ってむちゃくちゃおおいんだもの。いくつものバリエーションと対面して、それに噛み合うベースの作り方をするのが自分の仕事。
まあ、みんな似たようなしんどさ感じてるんだろうけどね。
posted by イニ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

対話

image/bottomkeeper-2004-11-11T03:27:05-1.jpg自分自身の在り方を必死で探しているうちに、自分自身の音を見失ってしまった。
新たなスタートを切るといつもそうだ。順応しようとして軸足がおろそかになる。
もう一度じっくり、腰を据えて次の一音に全霊を注ぐ。時間との対話、楽器との、自分自身の内なる声との対話。
posted by イニ at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

これから

ひとまず今年のライブは終了。来年は最低2バンド掛け持ちの状態ですすむことになるなあ。
課題はスラップ、速めのファンク、作曲、ソロ、採譜に初見。いつもとかわらんや。
posted by イニ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

またあした

幾度となく乗り降りした駅を経て、今日も寝床へとたどり着く。一方でありがたい言葉をもらい、他方で毒を吐く。
両方とも、愛あってこそ。

posted by イニ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

ねむっ

本番までの時間、結局はひとりですごす。やはりステージは狭く、譜面とモニターがないのは先月の新大久保と一緒。というか、ギターとベースがおたがい聴こえないのまで一緒でゴザイマス。
いや〜、甘えず曲覚えるようにしてるからいいんだけどね。サポートであっても自分の音はしっかりおさえておかないとね。いつも立つ瀬の狭いベースですから。はい。
posted by イニ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝練

image/bottomkeeper-2004-11-03T13:21:59-1.jpgなわけで、今日の楽器はエレベ。先月ハーフラウンドに張り替えてから2回目のステージ。がっちりPAのいるハコだから出音がたのしみ。
今日はオーディエンスにも頼れる耳の方々もいるし、はりきってまいりましょ。
posted by イニ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんてこった

明日にそなえてつめ切りを探してたら、イレクターの隙間から単3アルカリ電池がダイブ。
ということで備忘録。
posted by イニ at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃避

おそばに置いてね
明日はライブ。
久々にウッドを弾いた。スタンダードのテーマ。自分のいいかげんさが分かって楽しい。
ってか、これが最初の日記かよ。
posted by イニ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。