2008年07月14日

ここんところsoul。

今日というか昨日はサポートでエレベを演奏。
(みなさまお疲れ様でした&ありがとうございました)ビール
ここんところソウルとかR&Bづいてます。


というより原点のはずなんだけどね。
そのへんのジャンルは。


ライブ前ということで(あるいはライブ直前「なのに」)
思い立ってこれまでと違う弦を買ってみましたよ。
(これはお好み焼きパーティー前日に
 ソースをオタフクからブルドッグに変えるくらい重大exclamation

最近はレコーディングとか、セッションとかサポートとか、
総合的に考えてラウンド弦でギラギラさせる必要が皆無。
(極端なところだとアタック感不要な現場までありそうだし。)
ということで、
これまで2か月ほどR.Coccoさんのニッケルラウンド弦を使ってましたが、
これからしばらくはKen Smithさんのフラット弦を張ってみますよ。

今回のライブで実際に使ってみたところでは
かなり気持ちのいい音になったので
多分ギラギラの音が求められない限りはこのままかな。
(What's going onを演奏したときには、自分のサウンドが気に入ったのと
 メンツに恵まれたのとで、楽しい時間を過ごせましたよぴかぴか(新しい)


そう、原点ひらめき
Marvin GayeのWhat's going onのベースの音がわたくしの原点、のはず。
だからフェンダータイプのパッシブベースでフラット弦を張って、
という楽器は、たしかに弾いてて落ち着くはずだわな。
("What's〜で使われてるのはプレベだけど。僕の楽器はジャズべタイプ。)
いままでは組んでいたバンドに合わせていろいろやってたけど
イメージと違うサウンドを指先でなんとか調整しながら弾いていたりして
結果としてストレスが溜まったりしてたのかな。


今は自由なんだから、自分がいいと思う音をだそうっと。
そのほうが聴いている人も、
僕の音をいいと思ってくれるかもしれない。
もしかしたら。眠い(睡眠)


posted by イニ at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました!!
ホント心地よいベースありがとうございました☆

what's going onは選曲して本当によかったと思いました。
一番一つになれた曲だと思います。

また是非ご一緒してください♪
これからも松田さんの松田さんによる音をどんどん出してくださいね!
Posted by サワコ at 2008年07月14日 11:41
>サワコさん

ども、昨日はお疲れ様でした。
自分が関わることで気持ち良く歌ってもらえたら何よりです。

とかいって、好きな感じの選曲だったので
ちゃっかり自分自身楽しんでましたけどね!
サポートと書いて便乗と読む。

お互い「お〜、もっと聴かせろよ〜」と言われるような
自分の音を目指していきましょ。
Posted by イニ at 2008年07月14日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。